住信SBIネット銀行住宅ローンの審査基準とは?

じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利だけでなく10年固定も低金利
  • ローン残高が1/2になる「がん保障特約」が無料

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。auスマホをご利用の方はこちらから申し込みをすると特典があります。

新生銀行 住宅ローン

他社では借入金額の2%必要な事務手数料が少額固定の54,000円で済みます。トータルでお得になる方もいます。

住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 8疾病保障・団体信用生命保険料が0円
  • 返済口座への資金移動手数料0円
  • 女性限定でガン診断給付金の保障料0円

たくさんのサービスと低金利を兼ね備えたお得な住宅ローンです。

⇒ 住信SBIネット銀行住宅ローンの公式サイトはこちら

ネット銀行の台頭により住宅ローン 好条件時代に突入

住宅ローン業界も、フラット35の登場以降、民間金融機関のがんばりもあり、借り手側からすると低金利、各種手数料の優遇(無料になる場合も!)など まさに一戸建てやマンションを買うなら今!と いう数十年に一度のお買い得時代に入りました。

そんな中、ソニー銀行住宅ローンから始まったネット銀行の住宅ローンへの進出が、さらに借り手に有利な条件、金利を実現しました!

参入当初から、ちょっとありえない金利設定で話題をさらった住信SBIネット銀行の住宅ローンもそのひとつです。



住信SBIネット銀行住宅ローンの審査基準

  • 借入時の年齢満20歳以上満65歳以下で最終返済時の年齢80歳未
  • 安定かつ継続した収入
  • 住信SBIネット銀行指定の団信に加入できること
  • (外国人の場合は)日本で永住許可を取得していること

つまり、

  • 外国人でもOK!
  • 契約社員・派遣社員もOK!
  • 自営業もOK!
  • 転職したばかり(申込時に転職後3ヶ月経過)もOK!
  • 育児休暇取得後(職場復帰後3ヶ月経過)もOK!

な超低金利なものの、さらに住宅ローンの審査基準も非常に借り手に優しいのです!

ただ契約社員、派遣社員、自営業は、「多項目と合わせて総合的に判断」とありますので、表に出ない審査基準もありそうです。

まずは自分が審査基準を満たしているかの
確認の意味でも、仮審査に申し込むことをおすすめ
します。

⇒ 住信SBIネット銀行住宅ローン 仮審査申込はこちら



ちなみに、みなさんが審査が緩いと思いがちな、ろうきん住宅ローン 審査だと
最終返済時年齢は満76歳未満です。団信の保証が満80歳までなのに、です!

ろうきんの住宅ローンは、金利も低く、オススメの住宅ローンの一つでしたが、住信SBIネット銀行のような超低金利のネット銀行が 住宅ローンに参入してからは、
ただ審査が厳しいだけの住宅ローンになってしまいました・・・。



住信SBIネット銀行住宅ローンの評判

  • ネット銀行ならではの低金利
    実店舗や人件費などの無駄を削減したため実現できた 超低金利が売りです。なんと変動金利なら、2011年2月だと1%を切っています!!
  • 繰上返済が最上級の好条件
    一部繰上返済は通常、100万円などのまとまった金額でないと実現できませんでしたが、住信SBIネット銀行ではなんと1円から 一部繰上返済が可能です!しかも、繰上返済手数料無料!!
  • 団信・8大疾患保証保険料は、住信SBIネット銀行が負担
    団体信用生命保険や、万が一8大疾患にかかった場合の保証などをする保険料を、住信SBIネット銀行の方で負担してくれます!一般的な銀行住宅ローンでは、団信までは銀行負担もありますが、8大疾患保証保険まで銀行が負担、しかもこの超低金利で!というのは例がありません!

特にフラット35では、団信・8大疾患保険料は両方とも借り手が負担です・・・。トータル支払額では住信SBIネット銀行の圧勝といえます。




住信SBIネット銀行住宅ローンのデメリット

いいことばかりだと、何かデメリットはないの?と思ったあなた、正解です(^_^;

金利面からも、審査基準からも、住宅ローン業界に参入した直後からトップ水準ですが、その人気こそが 最大の弱点だったりします。

じつは人気がありすぎて、本審査、融資実行まで多少時間がかかります

仮審査は人によっては数秒で終わりますが、本審査、融資実行までは、
時期や人にもよりますが、3週間~6週間ほどかかる場合もあります。



評判・口コミ

  • 決め手はやっぱり長期固定での低金利。私が調べた範囲では一番金利が低かったです。仮審査はほんとにあっという間(数秒?)でOKとなり、本審査も時間はかかった(3週間くらい)もののそのまま通過。このサイトを見るまでまさかこんなに金利が安い住宅ローンがあるとは思いませんでした

  • 転職組(転職後半年経過)でちょっと不安だったのですが、無事審査通りました!某都銀でNGだっただけに、本当に嬉しいです!

  • 現在の低金利を見ていて、借り換えを検討していましたが、住信SBIネット銀行で無事100%借り換えできました。2%近く金利が下がって非常に助かりました



他の金融機関と比較してから申し込む

審査も心配だけどやっぱり低い金利がいい!万が一のリスクを軽減したい! という方には住信SBIネット銀行ン住宅ローンがおすすめです。

住信SBIネット銀行が提供している住宅ローンはネット専用の住宅ローンですので、 変動金利型、固定金利特約型(いわゆる固定金利選択型です)のどちらも トップクラスの低金利を実現しています。

それだけではなく、8疾病保障と団体信用生命保険の2つの保証が無料ですので、万が一の際にも心強いですね。

このように人気の住信SBIネット銀行ですが、ネットバンクではソニー銀行も人気があり、 自分の場合どちらが得なのか、どちらの方が審査が通る可能性が高いのかを比較することが困難です。

住宅本舗さんの住宅ローン一括比較サービスでは、借入や返済の条件を1回入力するだけで、

  • 各金融機関の特徴<
  • どの銀行に申込みをすることが可能なのか
  • 金利支払総額や手数料がいくらかかるのか

を一発でシミュレーションしてくれ、申込み可能な金融機関に対しては資料請求・仮審査の申込みをそのまま行うことが可能です。

住信SBIネット銀行に申込みをする前に、住宅本舗さんのシミュレーションで 住信SBIネット銀行と他の金融機関の比較をしてみることをおすすめします。


住宅本舗で住信SBIネット銀行と他の金融機関を比較する

⇒ 新規申込みの方はこちら

⇒ 借り換えの方はこちら

じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利だけでなく10年固定も低金利
  • ローン残高が1/2になる「がん保障特約」が無料

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。auスマホをご利用の方はこちらから申し込みをすると特典があります。

新生銀行 住宅ローン

他社では借入金額の2%必要な事務手数料が少額固定の54,000円で済みます。トータルでお得になる方もいます。

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る











このページの先頭へ