預金連動型住宅ローンの審査基準とは?

じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利だけでなく10年固定も低金利
  • ローン残高が1/2になる「がん保障特約」が無料

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。auスマホをご利用の方はこちらから申し込みをすると特典があります。

住宅本舗の一括審査申込み

実際に適用される金利や借り入れ条件は仮審査をしないとわかりません。複数の金融機関に仮審査を申し込んでみましよう。


預金連動型住宅ローン審査基準

マイホームを全額自己資金で購入できる方はごく限られており、 大半の方は 住宅ローン を利用してマイホームを購入しています。

住宅ローンといえば、新生銀行 住信SBIネット銀行 などのメガバンクから地方銀行、 信用金庫はもちろん、様々な金融機関で取り扱っていますが、 金利水準や借入限度額に違いがある他、 ローンとしての 基本的なスペックにそう違いはありません

そのような中、預金連動というスペックを搭載した、 〔預金連動型住宅ローン〕 があるのをご存知ですか。

この 預金連動型住宅ローン を取り扱っている銀行は、 最初にサービスを開始した 東京スター銀行 の他、 全国で数行程度しかなく、認知度としてはこれからというところですが、 非常に魅力的なサービス です。



預金連動型とは

預金連動型 とは、対象としている預金にお金を預けておけば、 その 預金残高と同額のローン残高に対して 借入金利がかからないというサービス なのです。

数字で説明すると、例えば3,000万円の住宅ローンを借りていて 1,000万円 の預金があったとすると、 通常であれば 3,000万円に対して借入金利がかかるところ 2,000万円に対してのみ借入金利がかかる ということなのです。


従来、住宅ローンの返済負担を軽減するには、 一部繰上返済を繰り返して借入元本を減らすことで 借入金利を軽減させるわけですが、預金連動型であれば、 手元資金を借入元本に充当することなく、 預金にプールしておくだけで 事実上一部繰上返済と同じ 借入金利軽減効果が得られる 訳です。

どっちも同じ金利軽減効果が得られるのなら 一部繰上返済でも良いのですが、 お子さんの成長や生活環境の変化等によって 万が一の資金需要が発生した際に、 預金がそのまま残っている預金連動型ならとても安心です。

預金を万が一の資金需要に使用してしまえば、 その分金利軽減効果は薄れることになりますが、 繰上返済して手元資金がなければ新たな借入等によって 必要資金を調達する必要があります。

新たに借入を行なう労力やその分の借入元本、 利息の返済負担が増えることを考えれば、 預金連動型 の方が 得であることは言うまでもありません

しかも東京スター銀行の預金連動型住宅ローンだと、 先の例の 3,000万円の住宅ローンを借りた際 預金額が3,000万円以上あれば、 なんと 金利ゼロ円 です!




税金面についてのメリットなど

また 税金面でのメリット もあります。

住宅ローン減税は、 住宅ローンの残高によって税金の控除額を決定しており、 繰上返済を増やすとそれだけローン残高が減少して 控除額自体も減りますが、 預金連動型住宅ローン であれば、 ローン残高を必要以上に減らしていないので 満足の行くローン控除を得ることができます


預金連動型 の魅力は上述の通りですが、
預金連動型 を導入するのに検討しなければならない点もあります。

それは、概して預金連動型住宅ローンの金利水準は 最安レベルではないという点 です。

変動金利の住宅ローン金利は、 低いところでは1%台で借りることができますが、 預金連動型住宅ローンだと 2% 台が多いようです。

また 預金連動型で対象としている預金 には 利息がつかないと いう点も検討しなければならない点だと思います。


以上を踏まえると、 預金連動型住宅ローン は通常の住宅ローンに比べて 圧倒的に優位とは言えないようです。

例えば住宅ローンの元利返済がけっこう一杯一杯で 繰上返済をしていくことが難しい方は、 預金連動型住宅ローンよりも金利優先の観点から 金利が最も低い通常の住宅ローンを借りた方が得だと思います

一方で、手許資金が潤沢にある方や 一時的にでも 自己資金を増やすことのできる自営業者の方 預金連動型住宅ローンの方がメリット大だと思います

また借入金利水準や繰上返済の頻度だけでなく、 借入金額や借入期間等によっても どちらの住宅ローンが得かは変わってきますので、 預金連動型住宅ローンと通常の住宅ローンのどちらのタイプも シミュレーションしてみて、 自分にあったローンを探してみてはいかがでしょうか。

東京スター銀行のサイト通常の住宅ローンとの比較でも シュミレーション可能ですので、一度住宅ローンの シュミレーションをしてみましょう。 あまりの返済額の違いにびっくりすると思いますよ!

⇒ 東京スター銀行公式サイトは こちら

詳細はこちら



じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利だけでなく10年固定も低金利
  • ローン残高が1/2になる「がん保障特約」が無料

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。auスマホをご利用の方はこちらから申し込みをすると特典があります。

住宅本舗の一括審査申込み

実際に適用される金利や借り入れ条件は仮審査をしないとわかりません。複数の金融機関に仮審査を申し込んでみましよう。

  • 複数金融機関への審査が一度の入力で済むので忙しい方におすすめ
  • 諸費用を含んだ支払い総額でシミュレーション可能
  • 月々の返済額、保証料、事務手数料など詳しい比較も可能
  • 特許取得、ISO27001取得済みで情報のセキュリティも安心

住宅ローンの借り換えをお考えの方は
⇒ 【住宅本舗】 住宅ローン一括審査申し込みサービス (借り換え)

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る











このページの先頭へ