横浜銀行住宅ローンの審査基準とは?

じぶん銀行 住宅ローン

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。

新生銀行 住宅ローン

他社では借入金額の2%必要な事務手数料が少額固定の54,000円で済みます。トータルでお得になる方もいます。


横浜銀行住宅ローン審査基準

  • 借入時の年齢が満20歳以上、返済時の年齢が満82歳未満
    ただし3大疾患補償特約付き団信選択時は、返済時の年齢が満76歳未満
  • 横浜銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 超長期固定金利型を利用する場合は、前年度年収400万円以上の方

一般的な都銀と比べると、上記の審査基準は多少 柔軟だといえます。

ただ超長期固定金利型(金利が景気に関係なくずっと固定)のもので、年収400万円から可能というのは一見凄いですが 年間所得100万円からOKの銀行もあるので、もうちょっと頑張って欲しいところです。

それ以外では、返済時年齢が満82歳未満というのは、通常団信が80歳であることを考えると、非常に良心的な設定と言えます。地域に根づく銀行ならでは、といえます。


ちなみに横浜銀行のホームページでの申し込みでは、色々あって分りづらいですが(^_^;、上記のような一般的な住宅ローンの新規・借り換えローンの場合、

  • 生活応援住宅ローン ハッピーエブリデー(男性が申し込む場合)
  • 女性専用住宅ローン ロング・エスコート(女性が申し込む場合)

と男女別に名前が違いますが、どちらにしても「Club Off」という映画や・演劇チケットが訳安になったり、ホテルや旅館が安くなる、といったサービスが無料でついてくるので、横浜銀行住宅ローンは、そういった所もお得と言えます。

私も「Club Off」の会員ですが、新作映画のチケットがいきなり安く買えたり、ライブチケットが半額になったり、レストランで格安でグルメを堪能できたりと、非常にお得なサービスです♪

うまく利用して、人生をエンジョイしつつも、クラブオフで浮いた分で繰り上げ返済に持って行きたいですね!


審査基準は、都銀と比べれば地域に根付いている分、親身ですし、自分の信用情報を確認する意味でも、まずは横浜銀行住宅ローンのwebで、事前審査を申し込んでみることをお勧めします。



とはいいながら、新生銀行住宅ローン 審査などのように審査基準も親身であり、かつ非常に低金利、好条件な住宅ローンや、住信SBIネット銀行 住宅ローンのようなものも登場してきていますので、色々な住宅ローンを比較検討しながら、最終的に決めるのがよいでしょう。



横浜銀行(はまぎん)住宅ローン対応エリア

地方銀行最大手でもある、横浜銀行(はまぎん)の住宅ローンです。 横浜銀行というと、神奈川県のみと思われる方も多いですが、 以下のエリアであれば、住宅ローンが組むことが可能です。

  • 神奈川県全域
  • 東京都の以下エリア
    大田区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・ 台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・文京区・港区・目黒区・立川市・武蔵野市・町田市・三鷹市・府中市・日野市・稲城市・八王子市・調布市・国立市・小金井市・国分寺市・狛江市・多摩市
  • 群馬県の以下エリア
    高崎市・前橋市・桐生市

千葉エリアの方であれば、地銀でも大手の千葉銀行 住宅ローン 審査などもじっくり検討してみましょう。

じぶん銀行 住宅ローン

web手続きは契約書に記入不要で簡単。必要書類も写真を送るだけなのでスピーディに手続きできます。

新生銀行 住宅ローン

他社では借入金額の2%必要な事務手数料が少額固定の54,000円で済みます。トータルでお得になる方もいます。

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る











このページの先頭へ